短機関銃とは何 短機関銃機関短銃の違いか

短機関銃とは何 短機関銃機関短銃の違いか。同じものです両方とも拳銃弾を使い全自動射撃が出来て、小銃より小型の銃を指します。短機関銃機関短銃の違いか 短機関銃機関短銃の違いかの画像をすべて見る。歩兵戦のヒーロー?短機関銃。一九四一年以降になると。照準具は簡単な短距離照準具にかわり。調整装置の
ないものもあり。しかも銃の一般任務によく適していた。 スタイルはまさに千
差万別 まえにものべたとおり。拳銃弾は比較的力がよわく。また。サブマシンガンとは。概要; 成り立ちの経緯とその歴史; 他の銃器との違い; なぜ”サブマシンガン” なのか;
関連動画; 関連商品; 関連項目; 脚注; 掲示板日本語では「短機関銃」「機関短銃
」「機関拳銃」という言葉があるがすべて同じである。短機関銃とは何。「短機関銃」の意味は拳銃用の銃弾を連続射撃する小火器のこと。国語
辞典では「短機関銃」の意味や使い方。用例。類似表現などを解説しています。

同じものです両方とも拳銃弾を使い全自動射撃が出来て、小銃より小型の銃を指します。昔の陸軍では機関短銃と読んでいました。昔の陸軍が採用したのは百式機関短銃です自衛隊では英語のサブマシンガンを短機関銃と訳しました。自衛隊ではM3 11.43㎜短機関銃です。ドイツでは同じものをマシンピストルと呼んでいます。MPと略すのでMP40とかMP5などと名称がつけられいます。イギリスでは第二次世界大戦前はマシンカービンと呼んでいました。要するに、国や時代、採用した軍隊によって呼び方が違うが、同じような形態の銃を指しています。今の日本語では、短機関銃の方が一般的でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です