海外難民救援:毎日新聞東京社会事業団 新生独立国であるハ

海外難民救援:毎日新聞東京社会事業団 新生独立国であるハ。本来はその立場日本こそ賠償を払ってもらう側にあったのですが韓国も上層はそこに気付いた為、先手を打たれています日韓基本条約?日韓請求権協定ですね残念ながら、日本がこれを律儀に守る以上また、韓国の条約違反を追及しない現状請求は出来ません確かに、宗主国は、植民地が独立するに当たり、残した財産動かせない不動産インフラや土地や有事の際に持ち帰りきれなかった財産などを「独立がなければ失う事のなかった」ので「損害」として、植民地の独立で賠償請求をしています植民地が盛んだった当時は「侵略は当たり前」「侵略される弱いのが悪い」ごりごりの帝国主義時代に行われた「植民地支配」を「悪」とする事など、欧米が納得するはずが無い訳ですねそして、そんな欧米主導で国際法が成立していた仮に欧米に都合の良いように作られていようと国際法は国際上、最上位の法と言えますまた日韓併合は、武力による侵略で植民地化が当たり前だった当時に侵略戦争のような手段をとらずに条約で併合するという非常に合法的に寧ろ当時としては「非慣例な他国の吸収の方法」を用いています「併合」というのはその時に作られた言葉で当時「植民地ではない」と言う事に拘った為。【徴用工問題】植民地、本来、宗主国賠償金払う立場である (例:フランスのハイチ植民地賠償金)

↓フランス独立引き換え、ハイチ1億5千万フランの賠償金要求、ハイチ1922年完済いう長期わたる借金返済で財政破綻
http://haitinokai com/ page_id=32

1804年独立する、ハイチ、フランスの植民地の中で、経済的最豊かな地域だった

ハイチ貧くた決定打、フランスの賠償金請求であった

フランス1825年、植民地喪失対する補償て、当時のフランスの年間予算匹敵する1億5000万フランハイチ要求たのだ

混乱そうなのでう一度言う、フランスハイチ植民地賠償金支払ったのでなく、むろ、ハイチ賠償金要求たのである

、当時のハイチ独立政府の年間収入の10倍相当する額だった

新生独立国であるハイチ、教育や再建、保険など充てなければならない政府収入の80%旧植民地支配国、そっくりまま与えなければならなかった

2004年ハイチ政府、フランス対「植民地賠償金」無効だて全額帳消要求た、フランス拒否た

本来、韓国こそ、日本対て賠償金払う立場なのでありませんか 質問1。州なら。最高税率の州と最低税率の州は?質問。オバマ大統領の国民皆保険
制度において。国民の支持を得る上で最も障壁となったものは何ですか?質問
。有権者登録をする際。なぜ政党を選ばなければならないのですか。質問12
。植民地時代。イギリス―アメリカ間航路で奴隷。年季奉公人。官吏ではない
一般人が利用することがあった場合。質問66。欧州諸国は。ドルの基軸体制
に反対し。一方。アメリカの現在第二位の債権国である日本はドルの基軸体制を
今後も

海外難民救援:毎日新聞東京社会事業団。皆さまから寄せられました2019年度の海外難民救援金970万円を国連救援
機関や難民支援活動をしている非政府今回は。西アフリカの大国?
ナイジェリアを訪れ。ボコ?ハラムの支配下から逃れた少女や元少年兵たちの
現状や。貧困にあえぐ奪われた教育の機会を取り戻したい」と願い。医者に
なるのが夢だが。学校に通うめどは立っていない。死と隣り合わせの危険から
かろうじて命をつないだものの。重い障害や後遺症を抱えて生きていかなければ
ならない子たちだ。アメリカのフィリピン植民地教育政策と。フィリピンは,年の独立まで4世紀近い植民地支配を経験した。世紀末
までのスペイン統治の後,今世紀前半にアメリカ植民地教育に影響を及ぼした
諸要因のなかで,本研究が特に注目するのは宗教問題である。こうした宗教的
反発から,当初は多くのフィリピン人が新しい学校を受け容れようとしなかった
。本諸島の政府はあらゆる手段と政策をもって,これを打破しなければ
ならない。オドハティーは,まずこうした周囲の聖職者を説得しなければなら
なかった。

19。構築されることが期待され, 現在インド政府, 州代である? 当時は女性の地位や
教育をめぐって, 激しい論争が巻き起こっていた? まず植民地支配 者である
イギリス人から, インドの女性に対する議論の的と なった慣習には, 女性の
パルダー 家庭内への隔 離 やサティー 寡婦の殉死, 幼児婚などが含 まれていた
?もって暮らさなければならなかった?蛮で後進的なインドをイギリスが矯正
しなければ ならない, と植民地支配を正当化する口実となっ たのである? ここに
貿易を目的

本来はその立場日本こそ賠償を払ってもらう側にあったのですが韓国も上層はそこに気付いた為、先手を打たれています日韓基本条約?日韓請求権協定ですね残念ながら、日本がこれを律儀に守る以上また、韓国の条約違反を追及しない現状請求は出来ません確かに、宗主国は、植民地が独立するに当たり、残した財産動かせない不動産インフラや土地や有事の際に持ち帰りきれなかった財産などを「独立がなければ失う事のなかった」ので「損害」として、植民地の独立で賠償請求をしています植民地が盛んだった当時は「侵略は当たり前」「侵略される弱いのが悪い」ごりごりの帝国主義時代に行われた「植民地支配」を「悪」とする事など、欧米が納得するはずが無い訳ですねそして、そんな欧米主導で国際法が成立していた仮に欧米に都合の良いように作られていようと国際法は国際上、最上位の法と言えますまた日韓併合は、武力による侵略で植民地化が当たり前だった当時に侵略戦争のような手段をとらずに条約で併合するという非常に合法的に寧ろ当時としては「非慣例な他国の吸収の方法」を用いています「併合」というのはその時に作られた言葉で当時「植民地ではない」と言う事に拘った為。「日本の一部」として扱い、他の地方都市と同等の寧ろ日本の田舎は後回しで朝鮮に投資を行ったのこれを鑑みれば日本は朝鮮支配を「植民地」とはしていないけど手放すにあたり残してきた財産について請求可能であると見ますが、問題点がいくつかあります?件の例では「宗主国」「植民地」であり?日韓の場合「併合」ですので?国際から見てフランス他の例から除外される可能性がある?大戦敗戦時に日本は「財産放棄」の条件を受け入れ?アメリカに光復を認めてもらっている?コレに関しては連合国に対してなので、本来朝鮮は除外されるのですが?朝鮮をアメリカに引き渡した?これにより朝鮮はアメリカ軍政下になります?日本は朝鮮の財産をアメリカに渡し「放棄した」とみなされます?サンフランシスコ平和条約で財産の放棄の確定?韓国による日本人拉致?人質外交?アメリカの圧力?日韓基本条約?日韓請求権協定締結アメリカが韓国を樹立した事で韓国が独立国となりましたまた、韓国はサンフランシスコ平和条約の締結国ではないここで、日本は韓国に財産の返還要求が出来る事になりますが韓国もその事を恐れ、後に日韓の国交が回復するにあたり日韓基本条約?日韓請求権協定においてサンフランシスコ平和条約での財産の放棄を引き継がせる内容を盛り込むませました日本も「完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する」と条約を結んだ以上それに従う必要があります当然、“お互い”の「個人の請求権」は残っています“お互い”の、ね韓国人個人は「損害」に対する補償の請求権日本個人は「私有財産権」をそれぞれ有していますが条約?協定上、個人は相手の国に請求出来ず請求する場合は「国政府が代表する」事になっているで、補償を既に受取った韓国政府は「日本への請求権を失っている」日本も「完全かつ最終的に解決???」を守る事実上、個人は相手国に請求出来ないでもまあ、韓国はこの条約?協定を平気で破っています日本は韓国の条約違反に厳しい罰則を科すか条約?協定は破棄されたものとして日本がこの条約?協定で出した補償や経済支援や放棄した財産を日本は韓国に返還させるべきですね仰る通りです。今の世界秩序、世界のルールを決めたのは、世界中を侵略し植民地を作りまくり、世界中の植民地から搾取して、繁栄を謳歌した帝国主義国家の欧米列強です。この連中が、自分たちが損をするルールなど作るはずはありません。だから、当時の世界のルールでは「植民地支配=善」「強い=善」だったのです。「弱い奴が悪い」という世界秩序の中では「不法な植民統治」という韓国の大好きなロジックは存在しませんし、今でも通用しません。欧米列強は人種的にWASPアングロサクソンの白人でプロテスタントが最上位で、有色人種の奴隷などは人間として扱っておらず、犬猫牛馬と同じ家畜扱いだったのです。こんな欧米列強は、独立した植民地でも、地域でも、自分たちがお金を出して作り上げたインフラなど、独立後は、「買い取り」か、「運営権を確保したままビジネス継続」などが原則で、宗主国はびた一文損しない仕組みになっているのです。韓国は、上下水道?電気?郵便?道路?鉄道?公共施設?大学?学校?ダムなど国有?公有のインフラや、私有財産など全て買い取りが原則なのです。また、世界的な常識では、韓国は日本国の一部として、敗戦国側なのです。日本から独立したからと言って免責される訳ではありません。戦後、例えば、北海道が、九州が、四国が、西日本が、東北が、独立した場合、国家賠償から免責されると思いますか?免責される訳ではないでしょう。だから独立したからと言って免責されないのが原則なのです。なので、朝鮮半島国家は、日本と連帯して、戦勝国側に賠償する責任があるのです。もし韓国負担分を免責するなら、日本への請求も「朝鮮半島国家負担分を減額するような交渉」を経て減額する必要があるのですが、このような事実はありません。韓国は免責されないのが世界的なルールです。なので、仰る通り、世界的なルールの原則では、韓国は日本に支払う側なのです。戦後賠償の韓国負担分を日本に支払うと共に、インフラ整備の買い取り代金、私有財産などの買い取りなど、全て保障する必要があるのです。米国の圧力だか何だか分かりませんが、朝鮮戦争で荒廃した韓国の再建のために「第三国」というロジックを編み出して「戦勝国でも、敗戦国でもなく、第三国だ」として、本来、日本側が受け取れるはずの請求権を放棄させられた上で、5億ドルも支払わされたのです。これに味を締めた韓国が、「歴史カード」さえ駆使すれば、日本から際限なくおカネを貰える「便利なATM」と勘違いしたのでした。それ以降「おかわり」「おかわり」と「一粒で2度、3度、4度、、、美味しい」と何度も何度も、繰り返し繰り返し請求して来たのでした。昔の日本の為政者にとっては「元日本」で、個人的にも知り合いがおり、東北地方や、北海道と同じで、面倒を見る必要があると、変に「親心」を持って対応したとしても不思議ではありません。この「親心」に付け込んで、やりたい放題し放題の放蕩の元養子が韓国だったのです。今の安倍首相は、戦後70年の節目に「安倍談話」を出し、このような状況とは決別を宣言しました。もはや「元養親と元養子」の関係は断絶して、「ただの隣人」として扱うと全世界に対して発信したのでした。ただの隣人なら「是々非々の対応」で、「ダメなものはダメ」で、「我儘は許さないし、おかわりなんて論外だし、以ての外」と激怒しても、誰も咎めないと思います。韓国も、覚醒した日本国政府と日本国民相手に、日韓請求権協定を破棄するなら、破棄すればいいと思います。そして、戦後賠償の韓国負担分を現在価値に引き直して日本に支払うと共に、インフラ整備の買い取り代金、私有財産などの買い取りなど、全ての保障を現在価値に引き直して保障すると共に、根拠のない5億ドルも「現在の国家予算」に引き直して再計算して返金すればいいのです。何百兆円になろうとも、全て返金を日本国政府が受け取ったら、その中から、「本人に限定」して個人補償について検討すればいいでしょう。韓国人は強欲過ぎます。「強欲を曝せば、大損をする」ことを、ここで身を持って知らしめるべきだと思っています。「変な請求をしたら、徹底的かつコテンパンにぶっ潰される」ことを躾けないとダメだと思っています。今更どちらが賠償を請求する問題ではないでしょう。はっきり言えばベトナムでのライダハン問題はどうなのですか?日本が2発の原爆を米に請求する。これは明かに人道に対する虐殺です。それをすればどうなるのですか?だからお互いに大人の対応でしょう。米国が、日本を弱め、韓国を対共産の防波堤にするために払えと言ったのです。敗戦国の悲しさ、同意するしかなかったのです。日本は、跳ね返したが、韓国は、日本を敵視するほどにおかしくなってきたのです。フランスはおかしな国だと思います。もう長いことはないんじゃないかと思います。日産も損害賠償金を取られそうですね。韓国のようにゴーンさんに給料分の損害賠償をすべきかナ。強制労働もよいかな。強制失業損害賠償、処分に対する損害賠償。韓国流にやれば事後法でよいのだから何でもできる。韓国とフランスは絶対にうまくいかない。'ω'殖民地と併合はちっと 意味が違うでしょう。仮に日本が賠償請求するとしたら請求先は韓国ではなくアメリカさまなんですよね。日本は国際的にはいちおう合法的に韓国を併合したのですが、カイロ宣言で「日本による奴隷状態から朝鮮人を救う」とかなんとか言われて日本と韓国は引き離されました。で、日本人が朝鮮半島に残してきた在韓日本資産、これを取得したのはアメリカさまです。米軍朝鮮軍政庁 法令第33号。ま、安倍さんが日本人の心を取り戻し、米国に日本人の損金を請求するというならばそれはそれで構いませんが。日韓基本条約で、日本の請求権は放棄していますのでねぇ~???日本は、賠償金を払っていません。経済協力金です。その内訳は、1 戦争中の未払い賃金2 韓国に拉致された日本漁民の身代金3 その他この2番を忘れがちです。本来もっと少なかったのですが韓国が人質を返すからもっとよこせ!もっとよこせ!と、あの金額になったのです。要するに、その当時から韓国はテロリスト国家なのです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です